カリキュラム

 


 

正課以外の学習活動

 

朝読書


学校へ登校して、授業が始まるまでに気持ちを落ちつかせ、一日の学校生活スタートの準備をさせる目的で、朝読書を行っています。担任と一緒に静かに読書を始めるという形式です。
 

放課後の指導体制


個別対応の基本を生徒と一緒に同じ時間を共有することと捉えています。すべての教師陣が学習に限らず、生活面のサポートや進路相談、さらには放課後のクラブ活動の指導などを行い、目のいきとどいた安全な学校環境の提供に努めています。
 

長期休暇中の講座


夏休みや冬休みなどの長期休暇中は、規則正しい生活ができにくくなり、それまでの学習習慣も損なわれてしまうことがあります。学習のモチベーションを保ちながら新学期に備えるために全学年を対象に講座を開講しています。